fusachikoの日記

会社を辞めて、外国へ。

「お雑煮もどき」を作ったら、ちくわぶの作り方がわかった

シドニーにいるんだから当たり前だけど、お正月の気がしない。半袖だし、街はいつも通りだし、なんならいまだにクリスマスの飾りつけが残っている。

 

せっかくだからお餅くらい食べたいなぁと思って日本食品が売っているスーパーに行ったら、切り餅10個くらいで10ドル(850円くらい)。高すぎて震えた。すぐ帰った。

 

ここは日本じゃないし、まぁいいかといつも通り過ごしていたものの、なんとなく物足りない。なんでお正月なのに辛いラーメン食べてるんだろうって気持ちがどうしても拭えない。

 

「お雑煮を作ろう」

 

急に思い立った。もちろん餅はない。せめて見た目だけでもそれっぽくできないものかと考えた末、できたのがこちら。

 

f:id:fusachiko:20170103185414j:plain

 

餅は小麦粉と水をこねたもの、しいたけはマッシュルーム、三つ葉はパクチー。見た目は大満足、味はまあまあ。肝心の餅はちくわぶの味がした。そうか、ちくわぶってこうやってつくるのか。

 

お雑煮を諦めなかったおかげで、この冬はおでんのちくわぶが食べられる。うれしい。