fusachikoの日記

会社を辞めて、外国へ。

Newcastleはニューキャッスルではなくニューカッスル

日曜日は交通機関が2.50ドルで乗り放題になるので、シドニー中心部から電車で3時間のNewcastleに行ってきた。読み方は「ニューカッスル」。ニューサウスウェルズ州でシドニーの次に大きな都市だそうな。イースターでお休みのお店も多かったので、海沿いを散歩することにした。

 

f:id:fusachiko:20170416214747p:plain

 Bar BeachからNewcastle Beachを通ってNobby Beachへ行き、そのまま岬の先端まで。上の地図の左の丸からひたすから海岸沿いを右に向かって歩く。

 

f:id:fusachiko:20170416213313j:image

スタート地点のBar Beach。波が高く、見ていて楽しい。 

 

f:id:fusachiko:20170416213326j:image

Newcastle Beachのベンチに座って見える景色。ここに来るまでに上り坂や階段がちょこちょこあってちょっと大変。

 

f:id:fusachiko:20170416213520j:image

近くにはプール。水は海水なんだろうか。家族や集団で来てもアクティブに波と戯れたいチームと平和にパシャパシャしたいチームに分かれることができるのは便利。

 

f:id:fusachiko:20170416213522j:image

岬手前のNobby Beach。全部のビーチの砂浜が茶色なのが親近感。海の色のキレイさは桁違いだけど、どことなく江ノ島っぽい。

 

f:id:fusachiko:20170416213524j:image

岬へ向かう道の途中。スケボーの人が多かった。向こう岸に別の街があって、地図通りなことを実感。

 f:id:fusachiko:20170416215958j:image

 Newcastleの駅が工事中だったので、Hamiltonという駅から帰る。黄色、オレンジ、赤、紫と、夕日のグラデーションがキレイで、車がいない隙に路上から撮影。

 

電車まで1時間近くあったので、近くのパブでビールとチップス。ハッピーアワーで全タップが4ドルと破格。近所にほしい。チップスは揚げすぎで好みじゃなかったけど、同じく4ドルでこちらも安い。

 

一人で読書しながらビールを飲んでいると、地元の人らしきおじいちゃんが「英語話せる?あっちで一緒に飲もうよ」と話しかけてくれた。残念ながら電車の時間が迫っていたのでご一緒できなかったけど、うれしかった。「オーストラリア人はフレンドリーで親切」という通説をシドニーにいると実感できないけど(というか、そもそも誰がオーストラリア人かわからない)、郊外や都心から離れた街に来るとなるほどな、と思う。

 

ただ本を読むにしても、シティから離れてみると新しい発見や出会いがある。最近怠けてたけど、日曜日は早起きして遠出しよう。