fusachikoの日記

会社を辞めて、外国へ。

気分は遊覧船!フェリーで行くワトソンズベイの満足度が超高い

今日は日曜日。交通機関がどんなにたくさん乗っても1日2.50ドルになる日なので、フェリーに乗ってワトソンズベイに行ってきた。

 

f:id:fusachiko:20170528165850j:image

 

フェリーからはオペラハウスとハーバーブリッジが一緒に見える。手軽に遊覧船気分が味わえるので、フェリーは観光で来ている人にもおすすめ。

 

f:id:fusachiko:20170528165857j:image

 

さてワトソンズベイに到着。シドニーはどこに行っても海がとてもキレイ。ボンダイビーチやマンリービーチなんかのシドニー近郊の有名なビーチからシドニーシティは見えないから、遠くの方にビルやハーバーブリッジが見えるのが新鮮。

 

f:id:fusachiko:20170528165913j:image

 

北の岬に向かって歩いていく途中にあるLady Bay Beachは、ヌーディストビーチ。女性はゼロで、裸のおじさんが10人くらいいた。みんな本当に全裸で、プラプラさせながら浅瀬を歩いている。本当にヌードなんだなぁと、初めて見る風景にびっくり。

 

f:id:fusachiko:20170528165921j:image

 

シドニーのビーチ沿いにはちょっとしたウォーキングコースがよくある。こちらではブッシュウォークと呼ばれて親しまれていて、老若男女が散歩している。日曜日と言えどそんなに人が多いわけでもないし、景色も天気もすばらしいときたら、そりゃあ歩きたくもなるもんだ。

 

 

f:id:fusachiko:20170528165917j:image

 

北の岬にある灯台。サイズは小さめで、写真だとわかりにくいけど、白と赤でかわいらしいフォルム。正面にはケーキの断面みたいな崖が続く。

 

f:id:fusachiko:20170528165924j:image

 

この後にThe Gapと言われる港の反対側の道を歩いて、港にあるドイルズというお店でフィッシュアンドチップス。1800年代から続く老舗らしい。レストランではなく、テイクアウト専門の支店?で注文。

 

テイクアウト専門とはいえ、食べるスペースもある。席をキープするためにジャケットとクリアファイルを置いてたのに、買って戻ったらテーブルごとなくなっているというハプニングに見舞われながらも、なんとかいい席をゲット。ジャケットは忘れ物として保管、クリアファイルはテーブルを持っていった中国人集団のテーブルにそのまま置いてあった。さすが肝が太い。

 

f:id:fusachiko:20170528165926j:image

 

食後にお店を変えて本を読んでいたものの読み終わったので、再び散策。シドニーには色鮮やかなオウムが平気で街中にいるからびっくりする。

 

f:id:fusachiko:20170528204300j:image

 

おとといから始まった光の祭典「ビビッドシドニー」の開始時間に合わせて、18時発のフェリーで帰路につく。カラフルに輝くハーバーブリッジやシティの街並みを海から眺める贅沢。シドニーのランドマークを昼と夜の双方楽しめて、フェリー代はたったの2.50ドル。平日でも往復10ドルくらいだから、満足度はとても高い。