読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fusachikoの日記

会社を辞めて、外国へ。

「やりたいことを見つけるまでに20年かかった」

取材で、ある落語家にインタビューをした。

 

40歳で落語家に転身した彼に、どうやったらやりたいことを見つけられるのかを尋ねたら、

 

「僕は、落語にたどり着くまでに20年かかりました」

 

熱中できるなにかを見つけられるというのは、本当に奇跡みたいなことで、大半の人は自分にとってのスペシャルを見つけるのに右往左往している。

 

そんなことを再確認した取材だった。